X
Results

logo

“Please note that this web site is not aimed at consumers as the information herein
contained does not make reference to finished products”.

Search
       
環境への取り組み

インデナの事業は、自然の恩恵を生かしたものです。植物を原料としている以上、自然界の生物の多様性は当社の研究の重要な資源です。環境に配慮することは、当社にとって責任であるだけでなく、自然な選択でもあるのです。当社は自然を研究して、人に有用な治癒効果のある分子や植物エキスを生産しています。そのため、私たちを取り巻く環境を大切にして守り、そこに住む人々にとっての価値をより高めることが、当社の理念です

Indena has since long collaborated with CITES (the Convention on International Trade in Endangered Species of Wild Fauna and Flora) and ITTO (International Tropical Timber Organisation) in a successful project of sustainable management and corporate social responsibility program of Prunus africana and this is shown in the most recent documentary “Custodians of the Forest”, shot by CITES-ITTO in Cameroon.

環境を守るための取り組み
インデナの最適化過程と資源節減の方針には、水源を汚染せず、大気汚染やゴミを減らし、廃棄物をリサイクルしたり安全に廃棄することが含まれています。当社の生産過程で生じる全ての産業廃棄物は、認可を受けた業者に処理を委託しています。液状廃棄物は浄水場で処理を行っています。最終生産段階で使用した水は、逆浸透で浄化し、一定の温度に維持されて規定の密閉された水路を、細菌による汚染が起こらないよう常に流れています。加えて、全ての溶剤は使用後精留塔から回収され、徹底的な分析後に生産過程で再利用されます。生産施設で使用した冷却水も、リサイクルされ再利用されています。

ISO14001
インデナの環境へのコミットメントが認められ、最近(ミラノ)セッターラの主要製造施設がISO14001を取得しました。この認可は、取得企業が環境への影響を管理し、体系的かつ効果的にそして持続可能な方法で、企業活動の環境パフォーマンスを継続的に改善するために、適切な管理体制を持つことを認めるものです。

レスポンシブル・ケア(Responsible Care®)
インデナは2005年より、世界の化学産業が自主的に推進する取り組みであるレスポンシブル・ケアプログラムに参加しています。このプログラムでは、参加企業が各国の協会を通じて協力し、衛生・安全・環境パフォーマンスの継続的な改善を図ります。

インデナの環境委員会
インデナは社内に環境管理委員会を設け、グループ内における環境方針・目標・プログラムを監督しています。委員会は、当社の会長・最高経営責任者・社長・取締役・(イタリア)セッターラと(フランス)トゥールの工場長・Prevention and Protection Service部門の幹部で構成されています。
インデナは委員会で選定した環境保護に真剣に取り組む複数の業界団体に加盟し、環境保護の指針を更に強化していきます。

 


Terms & Conditions | Privacy Notice | Copyright©2016 Indena S.p.A. All right reserved Indena S.p.A. tel. +3902574961 fax +390257404620 P.IVA 04411780150